2019年3月 の ご案内

 ●もう、春ですね。

 朝、部屋に差し込む光が春の訪れを最初に教えてくれました。
 
  2月上旬、桜満開で気温24度の奄美大島から戻りましたら、東京は雪。
 しばらく、寒さが続くのかしらと思いましたが、雪がウソのように、水もすっかり温みましたね。
 
  奄美の旅は田中一村の絵に象徴されるように、
 自然の生命力と生命の背後にある祈りに出会う旅でした。
 金作原の原生林でみた植物の力強い美しさは生きることを後押ししてくれます。
 また、大島紬の作業現場では紬の緻密で膨大な作業内容に、茫然としてしまいました。
 着物は何という手間暇かけて作られていることでしょう。
  私は鶴見和子さんと志村ふくみさんの対談『いのちを纏う』などで、
 着物文化にとても魅かれているのですが、着物のすごさをあらためて思いました。
 
  そして、他にも心に残ることがいろいろありました。
 でも、やっぱり旅の醍醐味はその地に生きる人たちとの出会いですね。
  今回も島唄を唄ってくださって人たち、、伝統食を作ってくださった人たち、
 泥染めを教えてくださった人たち、良質の黒糖つくりに励む人たち、
 海岸の自然景観や村の文化を守る人たち、声をかけた私たちに庭のみかんくださった人など、
 なんとも温かで優しく包み込むような南の島の人たちに何人もお会いすることができ、
 うれしいうれしい旅でした。
 
   ただ一つ、気になったのは奄美大島でも自衛隊や基地の増強が図られていることです。
 宮古島や石垣島では反対運動がありますが、奄美ではミサイル基地が秘密裏に二か所も進められ、
 住民が気付いた時には、かなり工事が進んでいたとのことです。
  辺野古埋め立ての件もそうですが、今の政府の方向心配ですね。
 
≪3月の予定≫
 ① 3月1日(金)      10:00~12:00 手しごと
                12:00~13:00 ランチタイム(各自持参)
                13:00~17:00 手しごと
 
 ② 3月12日(火)    10:00~12:00 手しごと
                12:00~13:00 ランチタイム(各自持参)
                13:00~17:00 手しごと
 
 ③ 3月14日(木)    14:30~15:30 子ども幼児クラス
 
 ④ 3月20日(水)     15:30~17:00   子ども小学生クラス
 
 ⑤  ( 3月21日(木)   貸しスペースとして
                   10:00~16:30 りのあさんの地水火風のワーク)
                         マクロビオティックランチ付き
 
 ⑥ 3月22日(金)    10:00~12:00 手しごと(糸かけ、布ぞうりなど)
                12:00~13:00 マクロビオティックランチ
                13:00~14:00 健康ひろば  
                14:00~17:00 手しごと
    
        ( ご都合に合わせ、他の日時も可能です。お問い合わせくださいませ。)
       
 *参加費 500えん + 材料費など 100~3000えん(※ りのあさんのワークは7000円です。)
    (オーガニックの茶菓子付)
 *持ち物は特に必要ありません。
    ただ、布ぞうりは布(8センチ幅、30メートル)、
    糸かけは持ち帰り用の袋(30センチ×30センチ)が必要です。
 *パステル、水彩画は上記以外の日になります。
 *お申し込みは3日前までにお願いいたします。
 
<げんげ工房>  京成本線 江戸川駅         歩7分
                           JR線       小岩駅・市川駅 歩20分 (約2km)
                     (東京都江戸川区北小岩4-40-19)
<お申し込み・連絡先>
          03-3672-1454  gengekoubou@gmail.com