< はじめまして >

 

やまうら えつこ(山浦恵津子)です。

 

 私は昔の暮らしがすきで、時代遅れを楽しんでいます。身近にあるもので、ゆっくりと簡素生活ができればいいなと思っています。

 

 特にマクロビオティック料理や手しごとが大好きで、衣・食・住いろいろ試しています。

 

 シュタイナーのことは40年前、子安美知子さんの講演会で知りました。

それ以来、シュタイナーに魅せられ、少しずつ学び続けています。

 諸外国のシュタイナー関連施設もいろいろ見てまわり、

みんながしあわせに生きられる社会実現への手応えをしっかり感じました。

 日本でも精神の自由・法の平等・経済の友愛の考え方が

広がればいいなと思っています。

 

 ホリスティック教育とは「日本ホリスティック教育協会」設立の時から関わり、

長い小学校教員時代をえてもらい、今も常にこの教育の指針に感銘を受けています。

 

 みなさん、おしゃべりしながら、今の教育のあり方や、市民として政治との関わり方を

考えたり、ご一緒に何か手しごとをしたりいたしましょう。

 

 資格・免許等

 ・小学校、中学校(社会)、高校(社会) 教員免許 
 ・アメリカ サクラメントのシュタイナーカレッジ サマーセミナー修了
 ・日本アントロポゾフィー協会(シュタイナー)教員養成講座修了(Ⅲ期生)
 ・シュタイナー美術教員養成講座修了(Ⅴ期生)
 ・パステル和アートインストラクター
 ・パステル曼荼羅アートインストラクター
 ・哲学修士

 

 著書等

 ・共著『高福祉社会に見る教育とくらし』福祉と教育を考える会編 萌文社 1994

 ・『季刊 ホリスティック教育』教育・暮らしについて連載 1996(2号)1999(12号)

 ・共著『いのちに根ざす日本のシュタイナー教育』吉田敦彦・今井重孝編著 せせらぎ出版 2001

 ・共著『ホリスティックな教育改革の実践と構造に関する総合的研究』 

              菊池栄治研究代表 国立教育政策研究所 2004 

 ・パステル絵本『三つの色』アトリエ・ルピナス 2007 

 ・修士論文「シュタイナー教育における自由の今日的意義について」 2013

  ・共著 『日本のシュタイナー学校が始まった日』 子安美知子・井上百子編著 精巧堂出版 2017